マーケット分析

ドイツ銀行の株価急落、欧州の銀行株に再び売り圧力【2023年3月27日】

ファンダメンタル分析

  • 欧米政策金利について当局者と市場予想が乖離、当局者は利上げ継続を強調
  • 市場は6月にも利上げ停止を織り込む、株価が上昇の要因か
  • オーストラリアは次回利上げ停止方針を明確に、豪ドル売りにつながる
  • ロシアはベラルーシに戦略核兵器配備計画を発表、地政学リスクに影響するか
  • 先週の円高の動きの調整、本日の朝は円売りの動きでスタート
  • ドイツ銀行に市場は注目、株価が一時14%下落
  • 一方、アナリストはドイツ銀行の8半期黒字を指摘
  • 原油は下落、70ドルを下回って終値を迎える

テクニカル分析

金融不安がくすぶっており、ユーロ売り・ドル売りに警戒が必要。ドイツ銀行の擁護をする発言も多く、一時急落したユーロドルは持ち直しの動き。円高は一服したが、円高リスクに警戒。欧州には金融不安リスクと地政学リスクが加わるため、ユーロ円の下値リスクに注意が必要だろう。

ユーロドル(EURUSD)

ユーロドルに大きな平行チャネルを描画すると、現在は上昇チャネルの中で推移していることが確認できる。ドイツ銀行の懸念が解消に向かえば、1.10ドルに再びトライする可能性がある。一方、地政学リスクが意識され、ユーロ売りになれば、1.050ドルが主要なサポートラインとなるだろう。

日足のRSIは54付近となっており、上昇基調は継続のままである。よって、本日は押し目買い方針を維持したい。ただし、1.07ドルを割れたら、一度ポジションを整理し、新たな材料が出ていないか確認する。

【ユーロドル/日足】
予想レンジ1.0690ドル~1.0863ドル
抵抗線1.07820ドル
支持線1.0730ドル

豪ドル/米ドル(AUDUSD)

豪ドルは売り圧力が強まりやすいファンダメンタルとなる。ただし、米ドル安も考慮する必要があるだろう。豪ドルで考えたいのは0.6560ドル~0.6620ドルの抵抗帯である。ここの間ではレンジ相場が想定されるが、相場の形状からネックラインと考えることができる。

0.6560ドルを下回ると、大きく下落する可能性が高まると考えられる。その場合、0.6390ドルまでの下落に注意が必要となる。

【AUDUSD/日足】
予想レンジ0.6583ドル~0.6720ドル
抵抗線0.6686ドル
支持線0.6617ドル

ナスダック100(NASDAQ100)

金融株が含まれていない株価指数であるナスダック100は上昇トレンドとなっている。金融関連株から他の企業に資金が流れている証拠となる。当局者は利上げ継続を訴えるも、市場では6月の会合で利上げ停止も見込み、株価が上昇。

13070ドルに大きなレジスタンスラインがあり、本日は13000ドルにトライできるかが焦点となりそうだ。ただし、米国景気悪化となると、株価全体が下落する要因となるため、今週発表予定の米GDPに注目である。

【ナスダック/日足】
予想レンジ12570ドル~13070ドル
抵抗線12930ドル
支持線12750ドル

本日の重要経済指標

経済指標やイベント日本時間
英中銀総裁 講演翌2:00

※当記事内のトレードアドバイスは、ミルトンマーケッツからのものではなく、国際認定テクニカルアナリストShu Fujiyasu Jr.(シュウ・フジヤス・ジュニア)からの提供となります。

ニュースレターを受け取ることができます

メールアドレスの登録だけでMilton Marketsのキャンペーンやボーナスなどのお得な情報を受け取ることができます。

Technology vendor

このサイトまたはページはミルトンマーケッツによって運営されています。

ミルトンマーケッツはMilton Markets Ltd.の商標名です。Milton Markets Ltd.はセントルシアで登録されており、登録番号は2023-00166です。

リスク警告:FXおよびCFD商品取引には、投資元本を失う非常に高いリスクが伴います。ミルトンマーケッツのリスク開示をお読みいただき、十分にご理解ください。

ミルトンマーケッツは、以下の国(これらに限定されない)にはサービスを提供しておりません。アメリカ合衆国、カナダ、欧州連合諸国、イラン、北朝鮮、セントビンセントおよびグレナディーン諸島、アフガニスタン、アメリカ領サモア、ベラルーシ、ロシア、ブルンジ、中央アフリカ共和国、コンゴ(ブラザビル)、キューバ、イラク、レバノン、リベリア、リビア、ミャンマー、

プエルトリコ、ルワンダ、ソマリア、スーダン、シリア、アメリカ領ヴァージン諸島、ベネズエラ、イエメン、ジンバブエ、コートジボワール、マリ、ギニア、エリトリア。

お客様は、18歳もしくは自国で定められた法定年齢である必要があります。

また、口座を開設いただいた場合、お客様はミルトンマーケッツによる勧誘なく、ご自身の意思でご登録されたものとみなします。

© MILTONMARKETS, All Right Reserved.